会社概要

おいしさ、ひたすら、ひたむき

私たちは、ものづくりの心を大切にしています。だからこそ、水と緑が豊かな自然の中に工場を構え、野菜や果物など、すべて素材から品質にこだわり、商品開発力を進化させてきました。
「おいしさ」という言葉には、「製品の理想」という意味を。
「ひたすら、ひたむき」という言葉には、「理想を実現するための比類の無い意思と情熱」という意味がこめられています。

会社のホームページへ

当社は昭和34(1959)年の設立以来、長野県産をはじめとした国産の野菜や果物、清澄・良質な天然水を使った清涼飲料を製造してきました。
「信州の恵み」の魅力を最大限に引出し、地域とともに共存共栄の事業を推進することは、私たちの一貫した姿勢であり非常に大きな喜びです。その間、日本初となる「野菜ジュース」「人参ジュース」を開発製造し、野菜ジュース人気の先駆けとなりました。
また「フルーツ&キャロット」など数多くの農林水産大臣賞を受賞しています。

ゴールドパック会社概要

設立

昭和34年3月6日

資本金

3億300万円

代表者

代表取締役社長 安藤 勇治

本店所在地

東京都渋谷区桜丘町8-9

従業員数

515名(平成27年3月末現在)

売上高

446億円(平成27年3月期実績)

決算期

3月(年1回)

取引銀行

農林中央金庫、三井住友信託銀行、八十二銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、北洋銀行、三菱UFJ信託銀行、日本政策金融公庫
pegetop