メイン画像

信州安曇野直行便

トマトの季節がやってきた

長野県安曇野市にある北林さんご夫妻のトマト畑を見に行ってきました。

信州・安曇野トマトジュース 2017年 できたて予約 今年は7月1日(土)より受け付け開始です。

ただいま安曇野の畑で、大事にトマトを育てています。

写真

安曇野のシンボル常念岳に、常念坊※があらわれる頃。北林さんをはじめ、契約農家さんの畑では、信州・安曇野トマトジュースのための、トマトの苗植えが始まります。※毎年春の雪解けの頃、常念岳の稜線に見られる雪の紋章

写真

こちらの畑でつくられる品種はジュースづくりに適したトマト「なつのしゅん」。生食用のものよりも肉厚で、リコピンがたっぷりです。

写真

朝晩の寒暖差が大きい安曇野はトマトがおいしくなるのにぴったりの環境。大切に育てた苗を、1本1本丁寧に手植えして太陽の光と大地の栄養と、たくさんの愛情を注いでいきます。

写真

穫れたての旬の味を、自信をもってお届けできるその日のために。安曇野の約30軒の契約農家さんが、今日も手間を惜しまず、育ててくれています。夏までもう少し。楽しみに待っていてください。

信州安曇野直行便

写真

信州・安曇野トマトジュース 安曇野育ちのストレート

2017できたて予約 7月1日(土)より受け付け開始です!

オンラインショップに戻る